第5回eーradio LAKESIDE CUP
12/
11
12
13
14
  • 北中元樹が12年ぶり地元Vを目指す

    • 3965北中元樹(滋賀)
    • 4798浜先真範(広島)
    • 3828明石正之(兵庫)
    • 3845中谷朋子(兵庫)

    男女混合の4日制シリーズ。混戦ムードが漂う顔ぶれとなったが、V候補の筆頭には地元の北中元樹を指名する。4月の尼崎では約10年ぶりのVを飾ると、7月に当地で開催されたMB大賞(G2)では自身初となる特別タイトル優出(4着)。活躍が光った2021年の締めくくりに、12年ぶりとなる地元Vも加えたいところだ。その北中を含めA1は6人。昨年の4月戦に続くびわこ連覇を狙う浜先真範をはじめ明石正之、堤昇、森貴洋、白神優らもV争いに加わってくる。A2級の面々では当地G1覇者の肩書を持つ倉谷和信が陰りのない巧腕さばきを発揮。当地V歴のある向所浩二や小坂宗司も侮れない存在になりそう。来年1月にA1初昇格を果たす和田操拓も地元で存在感を示したいところだ。女子では11月のオールレディースに続く当地優出を目指す中谷朋子、当地では最近3節で2優出をマークする中川りなの奮戦に期待が集まる。

    4593小坂宗司(大阪)

    V戦線を盛り上げる!

    小坂は9月のからつで自身2回目のV。前期勝率(5~10月)も自己最高となる6.45をマークして、来年の1月からは6期ぶりとなるA1返り咲きを果たす。ちょうど1年前の昨年12月に念願のデビュー初Vを成し遂げたのがこのびわこ。当地連覇を狙った8月のお盆シリーズは無念の負傷帰郷に終わっただけに、今回は近況の充実ぶりを発揮してV戦線を盛り上げるつもりだ。
    ...
 

レース
リプレイ
モーター
ランキング
ゴゴイチ
びわこ
データ
出目データ水面特性優勝戦結果

ピックアップ

ボートレースびわこ 公式SNSはこちらです♪

開催日程

  • 12月
  • 1月
  • 2月
  • SG GI GII GIII 一般 女子レース ★場外発売
本場日刊スポーツ新聞社杯・
ニッカン・コム杯争奪
第36回荒法師賞
第5回 e-radio
LAKESIDE CUP
ルーキーシリーズ第24戦
スカパー!・JLC杯
日本モーターボート
選手会会長賞
2021年末ファイナル
場外

一覧へ

ページトップへ