第1回京都新聞杯
3/
11
12
13
14
15
16
  • 山田哲也がびわこ連覇へ突き進む

    • 4297山田哲也(東京)
    • 4067永井源(愛知)
    • 4545岡村慶太(福岡)
    • 4080山崎哲司(愛知)

    上位陣は拮抗ムードだが、その中でもV候補の筆頭に挙がるのは山田哲也だ。当地では4節連続となるファイナル進出だった昨年7月戦でようやくびわこ初Vを達成。艇界屈指のS力を発揮して当地連覇へ突き進んでいく。永井源は昨年10月の前回戦こそ準優敗退に終わったものの、それ以前はこちらも当地では4連続で優出。2018年9月の当地66周年(G1)で準Vの活躍を見せた岡村慶太をはじめ山崎哲司、河村了、大場敏、原田秀弥らもA1ランカーの手腕を駆使してV争いに加わってくる。ともに現在はA2級ながら、山室展弘は当地V4、木村光宏も当地ではこれまでV5の実績。今回もびわこ巧者の存在感を見せつけてシリーズを盛り上げそうだ。是澤孝宏が地元A1の意地でこれら遠征陣を迎え撃つ。

    5017澤田尚也(滋賀)

    今回こそはV奪取だ!

    澤田は2月13日まで開催された鳴門一般戦では優勝戦1号艇ながら、3カド艇と2コースのまくりを浴びる形で6着大敗。念願のデビュー初Vの大きなチャンスは逃したものの、今期勝率(昨年11月以降)は現在のところ6.24をマークするなど〝飛び級〟でのA1昇格も視野に入っている。地元では年末戦→正月シリーズで連続優出中。ようやく開花を迎えた素質を発揮して今回こそはV奪取といきたい。
    ...
 

レース
リプレイ
モーター
ランキング
ゴゴイチ
びわこ
データ
出目データ水面特性優勝戦結果

ピックアップ

ボートレースびわこ 公式SNSはこちらです♪

開催日程

  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • SG GI GII GIII 一般 女子レース ★場外発売
本場第4回
オールサンケイ
スポーツ杯
第1回京都新聞杯報知杯びわこ王座決定戦
場外

一覧へ

ページトップへ