レース展望

一般びわこ企業賞争奪 近畿選抜vs中四国選抜戦

2019/01/23~2019/01/27

地元・馬場貴也がSG覇者の貫禄示す

  • 4262馬場貴也(滋賀)
  • 3903白石健(兵庫)
  • 3304烏野賢太(徳島)
  • 3568木村光宏(香川)

タイトル通り近畿地区と中四国地区からレーサーが集結した企画シリーズ。V候補の筆頭に挙がるのはもちろん馬場貴也だ。昨年11月の芦屋チャレンジCで待望のSG初制覇。〝日本最速男〟が本領のスピード戦を連発して地元Vを狙ってくる。近畿勢では白石健も有力なV候補。出走回数不足で現在はA2級ながら、2回のG1を含めびわこでは5節連続で優出中だ。地元の吉川喜継をはじめ高橋正男、中辻博訓、小坂宗司らもA1級の手腕を発揮してV争いに加わる。中四国勢では〝びわこ巧者〟のベテラン勢が中心。烏野賢太は現役ではただ一人びわこでのSG&G1覇者の肩書を持つレーサー。木村光宏、島川光男も当地との相性は上々。同じくA1ランカーの森野正弘も存在感を示したいところだ。

Pick UP!優出ラッシュの湖面は相性抜群!

4316山口裕太(広島)

山口の前期勝率(昨年5~10月)は5.27。今年の1月にA2級からB1級に陥落したが、これまでに4期のA1歴がある実力の持ち主だ。びわこ参戦は今回が3年3カ月ぶりながら、準Vを飾った2015年の2月戦を含め最近4場所では3優出の活躍ぶり。再び上昇気流に乗るためにも好結果を出したい今シリーズ。抜群の相性を誇るびわこで持ち前の思い切った走りを連発する。

※2019/01/02 現在の情報

全国過去3節成績

開催期間競走タイトルボートレース場節間成績
2019/01/09~中日スポーツ賞 第39回 龍神杯蒲 郡32152 1312[3]       
2018/12/29~第45回日刊スポーツ栄光楯広島ダービー宮 島2 253 1562[5]       
2018/12/16~サンケイスポーツカップ大 村35366 312 41      

※2019/01/22 現在のデータ

ページトップへ