レース展望

GⅢGⅢオールレディース ビーナスちゃんカップ

2020/07/01~2020/07/06

平山智加がV戦線をリードする

  • 4387平山智加(香川)
  • 4482守屋美穂(岡山)
  • 4190長嶋万記(静岡)
  • 3900香川素子(滋賀)

V候補の筆頭に挙がるのは平山智加だ。産休による長期欠場はあったが、戦列復帰後の前々期、前期はともに7点オーバーの勝率をマーク。女子戦ならほぼ優出は外さない走りを披露している。今回は約10年半ぶり2回目のびわこVへ力強く進んでいくはずだ。その平山に迫るのがともに当地初Vを目指す守屋美穂と長嶋万記か。守屋は当地では2節連続で優出中。長嶋は7月からA2級に陥落するが、女子界トップクラスの手腕で存在感を示したい。大瀧明日香、鎌倉涼らA1ランカーの面々もV争いを盛り上げそう。海野ゆかり、谷川里江、三浦永理、淺田千亜希らはA2級&B級ながらV歴のある水面で大暴れの場面は十分だ。これら遠征陣を迎え撃つのが香川素子。最近4節でV1回、準V2回の強さを見せる地元水面で2月のW優勝戦に続く連覇を狙う。

Pick UP!デビュー初優出へ奮闘だ!

4938小芦るり華(佐賀)

小芦の前期勝率(昨年11月~今年4月)は5.10。初のA級昇格とはいかなかったが、自己最高となる数字をマークした。デビュー当初はスリットの際まで踏み込むゼロ台Sを連発して注目を集めたものの、デビュー期にまさかのF3。以降はS勝負よりターンに磨きをかけ、その成果が着実に表れてきた。まずは念願の初優出を目指して2年ぶりの湖面で奮闘する。

※2020/06/10 現在の情報

全国過去3節成績

開催期間競走タイトルボートレース場節間成績
2020/06/13~GⅢ第7回ウエスタンヤング児 島4 F46 425 4       
2020/05/30~日本トーター杯競走鳴 門155 2615          
2020/05/22~オラレ志布志開設11周年記念大 村5454412           

※2020/06/30 現在のデータ

ページトップへ