レース展望

一般ルーキーシリーズ第24戦 スカパー!・JLC杯

2021/12/18~2021/12/23

G1覇者・板橋侑我が好相性の湖面で躍動

  • 4933板橋侑我(静岡)
  • 4928栗城匠(東京)
  • 4932新開航(福岡)
  • 4939宮之原輝紀(東京)

当初は参戦予定だった上條暢嵩はグランプリシリーズ出場のため欠場。代わってV戦線の中心を務めるのは板橋侑我だ。11月の浜名湖周年ではG1初優出、初制覇の快挙を達成。最近5節では4優出(V1)と抜群の相性を誇る湖面で今回も大暴れを誓う。この板橋と並んでG1覇者の肩書を持つのが5月の平和島周年を制した栗城匠。こちらは今回こそびわこ初Vといきたいところだ。当地ルーキーシリーズを連覇中の新開航をはじめ、宮之原輝紀、前田篤哉、木谷賢太、畑田汰一、オーバーエージの中田達也もA1ランカーの手腕を発揮してV戦線を盛り上げそう。A2級の面々では2018年大会を制した吉田凌太朗を筆頭に佐藤隆太郎、川原祐明、吉川貴仁、黒野元基、さらに地元・松山将吾らも主役の座を奪えるだけの実力だ。

Pick UP!地元初優出へ気合の走り披露だ!

5050木下雄介(滋賀)

木下は11月の大村第20戦ではファイナル進出(6着)。3月の江戸川ではベスト6入りを遂げながらも、荒天による中止で〝幻の優勝戦〟となったが、ついに一つの壁を乗り越えた。途中追加で参戦した5月の徳山周年ではG1水神祭も達成。A級初昇格にはなかなか届かないが、今年は大きく自信をつける一年となったはずだ。次は地元初優出を目指し、気合たっぷりの走りを披露する。

※2021/12/13 現在の情報

全国過去3節成績

開催期間競走タイトルボートレース場節間成績
2021/12/02~第7回ホットマンカップ多摩川5転6 6 234 1       
2021/11/18~ルーキーシリーズ第21戦 スカパー!・JLC杯蒲 郡325 2転533 62      
2021/11/08~ルーキーシリーズ スカパー・JLC杯オール進入固定大 村325 232 62[6]       

※2021/12/17 現在のデータ

ページトップへ