レース展望

一般日刊スポーツ新聞社杯・ニッカン・コム杯争奪荒法師賞

2020/01/23~2020/01/28

佐々木&興津がV戦線を引っ張る

  • 3909佐々木康幸(静岡)
  • 4052興津藍(徳島)
  • 3872岡田憲行(大阪)
  • 3621天野晶夫(愛知)

昨年はともにV5をマークした佐々木康幸と興津藍の両者がV争いを引っ張る構図になりそう。佐々木は昨年10月の当地前回戦では機力不足が響いて準優敗退。今回こそは2015年6月のG3タイトル以来となるびわこVといきたいところだ。一方の興津は18年9月の周年記念(G1)を含め当地では2連続で優出中。こちらは05年7月の新鋭リーグ(ルーキーシリーズ)以来、14年半ぶりの当地Vを目指す。この両者を追うのが岡田憲行。昨年はV4で前期勝率(昨年5~10月)も興津(7.40)、佐々木(6.99)に次ぐ6.98をマークした。天野晶夫、郷原章平、末永由楽、山田竜一、女子の中谷朋子もA1級の手腕を発揮してV争いに加わってくる。中村有裕が地元SG覇者の意地でこれら遠征陣を迎え撃つ。

Pick UP!近況の好調ぶりを見せつける!

4441末永由楽(岡山)

5点台の数字が続いていた末永だが前期勝率(昨年5~10月)は6.28。この1月からは4期ぶりとなるA1返り咲きを果たした。昨年12月には江戸川で準V、続く下関では3年以上遠ざかっていたVを飾るなど近況のリズムは上々だ。当地では2017年6月に優出(4着)も、それ以降の4節は準優の壁を越えられない状況。好調ぶりを発揮してまずはベスト6入り、そして当地初Vを狙う。

※2020/01/02 現在の情報

全国過去3節成績

開催期間競走タイトルボートレース場節間成績
2020/01/11~スポニチ金杯新春特選芦 屋4 5545263 11      
2020/01/02~第46回岡山県モーターボート選手権大会児 島452 132312[6]       
2019/12/23~ランドパワー杯争奪2019Xマス&ファイナルカップ蒲 郡2 4452441 23      

※2020/01/22 現在のデータ

ページトップへ