レース展望

一般デイリースポーツ杯争奪 第34回オールニッポン選抜戦

2019/08/19~2019/08/24

稲田浩二が本領S攻勢を連発へ

  • 4290稲田浩二(兵庫)
  • 3554仲口博崇(愛知)
  • 3966作間章(東京)
  • 4448青木玄太(滋賀)

上位陣は伯仲ムードだが、その中でもV候補の筆頭に挙がるのは稲田浩二だ。昨年2月の近畿地区選(G1)を含め、当地では3節連続で優出中。持ち前のS力がさらに迫力を増す得意水面を舞台でV戦線を引っ張っていくか。もちろん仲口博崇も有力なV候補。7月はじめの尼崎MB大賞(G2)では準Vを飾るなど、SGV1&G1V7を誇る手腕は健在だ。作間章は昨年11月の前回戦こそ準優敗退に終わったが、当地は優出を重ねる好相性の水面。今泉友吾は今期に入って平和島、桐生でのVを含む優出ラッシュを演じるなど、近況の好調ぶりはピカイチだ。びわこでV歴のある秦英悟、山崎義明らA1ランカーもV争いに加わってくる。これらを迎え撃つのが青木玄太。地元では準優敗退が続いているだけに、まずはベスト6入りを最低ノルマに気合の走りを連発する。

Pick UP!再び湖面で大暴れだ!

4983前田篤哉(愛知)

前田は当地前回戦だった「G3イースタンヤング」では実力勢を相手にファイナル進出。優勝戦は6着大敗に終わったものの、節間では4勝を挙げる活躍ぶりだった。直後の津ルーキーシリーズでは準V、今期勝率(5月以降)も6点近い数字をマークするなど、注目を集めた逸材が実力を完全に開花させてきた。今回こそ狙うのは念願のデビュー初V。持ち前の鋭いターンで再び大暴れを誓う。

※2019/07/29 現在の情報

全国過去3節成績

開催期間競走タイトルボートレース場節間成績
2019/08/10~名鉄杯争奪2019納涼お盆レース常 滑551 6 354 21      
2019/08/03~スポーツ報知サマーカップ戸 田1 335131          
2019/07/25~スカパー!・JLC杯争奪 ルーキーシリーズ第11戦丸 亀3 11131411[6]       

※2019/08/18 現在のデータ

ページトップへ