レース展望

一般BOAT Boy CUP

2019/03/03~2019/03/08

びわこエース・守田俊介がV争いの主役

  • 3721守田俊介(滋賀)
  • 3159江口晃生(群馬)
  • 4544松田大志郎(福岡)
  • 3613角谷健吾(東京)

男女混合の6日間シリーズ。主役を務めるのはもちろん地元エース・守田俊介だ。当地正月戦ではファイナル進出も6着大敗。今回は自慢のスピードさばきを連発して24回目の地元Vを飾るか。相手筆頭は当地マスターズC覇者の江口晃生。近況は大舞台での活躍こそ見られないものの、持ち前の巧腕ハンドルに陰りはない。松田大志郎は今期(昨年11月以降)に入ってV4をマークするなど好調ぶりが光る。角谷健吾、川上剛はG1ウイナーの存在感を示したいところ。当地とは好相性の吉永則雄をはじめ秦英悟、水摩敦、榎幸司らA1級の面々もV争いに加わってくる。女子勢では堀之内紀代子、藤原菜希のA級両者に加え、歴代女王の地元・水口由紀の奮戦に期待が集まる。

Pick UP!地元水面でベスト18入りだ!

5017澤田尚也(滋賀)

デビュー3期目の澤田の今期勝率(昨年11月以降)は現在のところ4.55。1着は3本と少なめだが2着が11本、3着は17本と舟券に絡むレースは確実に増加中だ。昨年12月の蒲郡では自身初の予選突破。準優は4着で初の優出とはならなかったが、121期の養成所チャンプがきっちりその素質を開花させてきた。次は地元でのベスト18入りを目指し、初日から思い切ったターンを連発してくる。

※2019/02/10 現在の情報

全国過去3節成績

開催期間競走タイトルボートレース場節間成績
2019/02/22~PALBOAT宮島開設記念第12回日本トーター賞宮 島562 553 564       
2019/02/03~ルーキーS第2戦スカパー!第19回JLCカップ多摩川445 4 352 66      
2019/01/25~第14回日本トーター杯桐 生4 42565 6 31      

※2019/03/02 現在のデータ

ページトップへ