BOATRACE びわこ

02/19(水)

非開催

ボートレースびわこを知る

ボートレースびわこを知る

大津市とは?

ボートレースびわこは滋賀県の県庁所在地・大津市にあります。大津市は琵琶湖や比叡山など豊かな自然に囲まれ、まさに風光明媚な景観は有名。1300年以上の歴史を持つ古都でもあり、世界文化遺産の延暦寺をはじめ石山寺、三井寺の歴史的建造物、かるたの聖地として知られる近江神宮など観光スポットが数多く存在します。

また近接する大津港は遊覧船の発着拠点となっており、世界最大級の噴水・びわこ花噴水はレース場からも望むことができます。

ボートレースびわことは?

ボートレースびわこは1952年(昭和27年)に全国で2番目の公認コースとして開設されました。毎年度に1回行われるGⅠびわこ大賞(開設記念競走)のほか、GⅡ秩父宮妃記念杯のタイトルレースが開催されます。またその歴史だけでなく、日本最大の湖・琵琶湖を望む景観は全国24場の中でも屈指の存在だといえるでしょう。2016年10月にはスタンド1F・第2ターンマーク南側に外向発売所「レイクルびわこ」がオープン。ボートレースびわこの全レースをはじめ、全国で展開されるSG・GⅠレースやモーニングレース、女子レースなどの舟券を1日最大8場、96レースを発売します。

レイクルびわこについて詳しくはこちら

場内おすすめ&珍スポット

1F北入場門ビナちゃんトリックアート

ボートレースびわこのマスコット キャラクター・ビナちゃんが壁から飛び出す姿は迫力満点。
まずはここで必勝祈願&記念撮影はいかが?

2Fシルバーシート&3Fレディースシート

シルバーシートは全国初の畳を使用した観覧席。3Fにはキッズコーナー、授乳室も完備されており〝ママ友会〟もOKですよ!

  • シルバーシート

  • レディース席

  • キッズコーナー

1F南入場門滋賀支部レーサー紹介

地元滋賀支部に所属するレーサーの顔写真がずらりと並んでファンをお出迎え。
ルックス重視で舟券を買ってみるのもアリかも!?