オーミー!フォーユー!

『舟乗(せんじょう)カメラマンきもりやん(守田俊介)のお気に入りスポット』と題して「滋賀県の良いところは?」と聞かれて、まあほんとにグルメやら景色やらたくさんあるんですが、やっぱり一番に浮かんだのは自然豊かな湖国の四季折々の景色でしょうかね~。その中でも身近な景色で大好きなのは、年がら年中天気予報で晴れの朝は毎日でも必ずタイマーセットして早起きして楽しみにしている日の出ですね。

夏なら4時半起きとか、冬ならクッソ寒い早朝に鼻垂らしてでも真っ暗な時間から徐々に空が白んできて薄いブルーになってそして徐々にオレンジ色に変化して朝焼けが始まり、日の出を見終わったら僕の朝の日課が終了です。そしてそこからもう一回午前11時のローリングシースータイムまで寝るんです(笑)

上の3枚の写真は比叡山ドライブウェイの夢見が丘からの景色です。この景色はわざわざ有料道路をおカネ払ってまでしないと見れない景色なんですが^_^; 僕の中では関西3大夜景(風景)の一つに認定しています。神戸の夜景よりかは規模は小さいですがびわ湖を囲むように丸~く街の景色が広がり対岸の山々と湖面のラインが横に一直線この形と面積のバランスがとっても好きです。

この写真は有名な湖北のスポットですが、マキノ町のメタセコイア並木です。ここはほんとに四季折々違った景色が見れるしなんとも牧歌的な画に描いたような素晴らしい風景です。ほんとはメタセコイアが雪を被っている雪が降りたてのタイミングで写真を撮りたかったのですが、なかなかそのタイミングに出会えず、とりあえずこの「雪と青空とメタセコイア並木」の風景で勘弁して下さいm(__)m

さてさてレース場前には回転すしがありますし、最初の日の出写真の左下クレーンが写ってる場所辺りの、旅亭・紅葉跡地にも回転すしができました。最近は100円ローリングシースー屋さんでも高級ネタやスイーツ等に力を入れてて、昔みたいな「安かろう悪かろう」ではなくすげーうまいネタもいっぱいです。舟券当ててバッチリ財布が膨らんだ日には100円シースー屋で100円皿を取らずに高級食材の高額商品のみ食べまくる!とか贅沢食いもサイコーですよね(^o^)

これからもボートレースびわこと滋賀支部の応援をよろしくお願いいたしますm(__)m

撮影・文 守田俊介

バックナンバー

No. 発行日 タイトル
第1回2017/04/01【3721 守田俊介】びわこ写真紀行!
ページトップへ