日本財団会長杯
11/
4
5
6
7
8
9
  • 萩原秀人が自慢の攻撃力を見せつける!

    • 4061萩原秀人(福井)
    • 4073大橋純一郎(静岡)
    • 4148枝尾賢(福岡)
    • 3278山田豊(滋賀)

    新期を迎えたびわこ第1弾は攻撃派が顔をそろえて激戦ムード。その中でもV候補の筆頭に挙がるのは萩原秀人だ。念願のG1初Vを飾った昨年12月の福岡周年以来G1戦では優出に届いていないものの、今年はV5をマークするなど一般戦クラスならもちろん実力上位の存在だ。破壊力十分の走りでV加算を狙ってくる。大橋純一郎は現行エンジンの初おろしだった6月戦を制して当地では2節連続優勝中。びわこ3連覇を目指して本領の速攻レースを連発するか。枝尾賢も昨年3月の前回戦に続くびわこ連続Vを狙う立場。石橋道友や宮崎奨、國崎良春、向後龍一、末永由楽らもV争いに加わってくる。地元勢はびわこ総大将・山田豊をはじめ吉川喜継、佐竹恒彦、木村仁紀らに期待が集まる。

    4218吉川喜継(滋賀)

    兄・昭男に負けない活躍を誓う

    現在はA2級の吉川だが、今期勝率(5月~10月)はきっちりA1ボーダーを上回るペース。期替わりの11月を迎え、まずはこの地元シリーズから新期がスタートだ。兄・昭男は最多勝争いを演じるなど近況の絶好調ぶりはピカイチ。その活躍が大きな発奮材料になっているのは間違いないだろう。目指すのは09年のGW戦以来、8年半もの間、遠ざかっている地元V。兄譲りの気迫あふれるレースを連発してV戦線に名乗りを上げる。
    ...
 

レース
リプレイ
モーター
ランキング
ゴゴイチ
びわこ
データ
出目データ水面特性優勝戦結果

ピックアップ

開催日程

本場日本トーター杯つるやパン提供
みんな大好き!
サラダパン競走
GⅢキリンカップ2017
場外

一覧へ

ページトップへ