レース展望

一般報知新聞社杯争奪 第42回びわこ王座決定戦

2020/03/19~2020/03/24

仲口博崇がV争いを引っ張る

  • 3554仲口博崇(愛知)
  • 4137君島秀三(滋賀)
  • 4757山田祐也(徳島)
  • 3788一宮稔弘(徳島)

シリーズの中心を務めるのは仲口博崇だ。近況は大舞台での活躍こそ見られないものの、各地で優出ラッシュを演じて今期勝率(昨年11月以降)は7点を大きく上回る好ペース。SG覇者がまだまだ衰えのない手腕を発揮してV争いを引っ張っていく。それに迫るのが君島秀三だ。昨年のお盆シリーズ、今年の正月シリーズと地元では連続優出中。今回こそは6年以上遠ざかっているびわこVを目指して気合を倍増させて参戦する。G1戦線で実力を磨いている山田祐也もV候補の一角。当地でV歴のある一宮稔弘、秦英悟、橋本久和のほかにも石丸海渡、三浦敬太、大谷直弘らA1ランカーの面々もV争いに加わってくる。A2勢の中では当地とは好相性を誇る國崎良春や菊池峰晴が侮れない存在だ。

Pick UP!気合満点の走り披露へ!

4619伏田裕隆(東京)

伏田の今期勝率(昨年11月~今年4月まで)は現在のところ5.26。自身初となるA級昇格へまさに正念場といえる状況だ。昨年3月の当地前回戦では予選突破に成功すると準優は6号艇ながら2着となりベスト6進出。優勝戦も大外枠から3着に食い込む活躍でシリーズを大いに盛り上げた。びわこ連続優出&勝率アップを狙って、初日から気合満点の走りを連発してくる。

※2020/02/27 現在の情報

全国過去3節成績

開催期間競走タイトルボートレース場節間成績
2020/02/08~日刊スポーツ創刊70周年記念競走~夢の初優勝戦~常 滑5                 
2020/01/21~第2回じぶん銀行賞住之江1 131 3331[4]       
2020/01/03~第65回報知杯争奪第49回東京ダービー平和島6 463 354 66      

※2020/03/18 現在のデータ

ページトップへ