レース展望

一般ボートレースレディースVSルーキーズバトル

2019/06/08~2019/06/13

今回こそは女子勢が団体戦初戴冠へ

  • 4502遠藤エミ(滋賀)
  • 4530小野生奈(福岡)
  • 4757山田祐也(徳島)
  • 4760山崎郡(大阪)

過去2回の団体戦はルーキーズが制している男女バトルの第3回大会。今回は初戴冠を狙う女子勢が強力な布陣となった。その中でもV候補筆頭に挙がるのは地元の遠藤エミだ。走り慣れた水面を舞台に〝最強女子〟の実力を存分に示すか。今シリーズから新機・新艇、さらにペラも更新されるが、昨年の賞金女王・小野生奈はびわこではつねに快パワーに仕上げるのがパターン。今まさにスターへの階段を駆け上がっている大山千広もびわこは初優出を飾った思い出の水面だ。山川美由紀、長嶋万記、細川裕子、今井美亜、地元・香川素子ら実力勢もシリーズを盛り上げる。一方のルーキー勢は山田祐也、山崎郡、石丸海渡、野中一平らトップルーキーの面々が軸。松山将吾も地元ファンの前で存在感をアピールだ。

Pick UP!当地連続優出へ果敢な攻め連発だ!

4964土屋南(岡山)

土屋は平成から令和へ〝時代またぎ〟で開催された当地Aレディース(G3)で、うれしいデビュー初優出。初V達成とまではいかなかったが、優勝戦でも大外から3着に食い込むなど活躍ぶりが光ったシリーズだった。「もっとターンのスピードも質も上げたい」と話すが、思い切りのいい豪快ターンが最大の魅力。びわこ連続優出、さらに初Vを狙ってうねりも関係なしの果敢な攻めを連発だ。

※2019/05/18 現在の情報

全国過去3節成績

開催期間競走タイトルボートレース場節間成績
2019/05/30~ヴィーナスシリーズ 江戸川SOD女子社員酒場カップ江戸川31632 342416      
2019/05/21~BTSオラレ志布志開設10周年記念競走大 村32353635          
2019/05/11~ヴィーナスシリーズ第2戦 第9回クラリスカップ児 島2 1142322513      

※2019/06/07 現在のデータ

ページトップへ