レース展望

一般西日本スポーツ杯

2018/12/16~2018/12/21

相性抜群の杉山裕也がV戦線をリード

  • 4269杉山裕也(愛知)
  • 3654武田光史(福井)
  • 4144石塚久也(埼玉)
  • 4398船岡洋一郎(広島)

上位陣は混戦ムードが漂う顔ぶれだが、その中でV候補の筆頭に挙がるのは杉山裕也だ。前期勝率(5~10月)は今節メンバーでは断トツの7.29をマーク。9月のG1周年記念は準優敗退に終わったものの、一般戦に限れば4連続優出中(V1)と当地とは抜群の相性を誇る。武田光史は今年の優勝は2回のみだが、優出回数は最多の16回を数える。こちらもびわこはV4実績を残す得意の舞台。安定感たっぷりの走りで上位進出は外さないはずだ。昨年8月の当地前回戦でVを飾った石塚久也も各地で優出ラッシュを演じて今年はV4。鋭い走りを連発してびわこ連覇を狙う。大池佑来、福島勇樹、船岡洋一郎、原豊土、浜野孝志らのA1ランカーもV候補の一角。来年1月にA1復帰の北川孝典はV4を誇る当地で存在感を示したい。

Pick UP!念願のデビュー初Vへ奮戦だ!

4561藤山翔大(大阪)

藤山は5.80の前期勝率(5~10月)をマークして来年1月からは5期ぶりとなるA2級返り咲き。今年の優出は1回のみだが、それが8月の当地前回戦(6着)だ。それ以外にもこのびわこでは2015年4月に1号艇で優出を果たしながらも、地元の遠藤エミに差しを許して準Vに終わった悔しいシリーズもあった。今回こそはなかなか届かない念願のデビュー初Vを目指して奮闘へ。A級復帰を決めた勢いを武器に思い切った攻めを連発だ。

※2018/11/25 現在の情報

全国過去3節成績

開催期間競走タイトルボートレース場節間成績
2018/12/04~GⅢ福岡ソフトバンクホークス杯福 岡621 12522514      
2018/11/17~下関市議会議長杯争奪 クリスタルカップ下 関362 1425126       
2018/10/07~道新スポーツ杯宮 島落15 36            

※2018/12/15 現在のデータ

ページトップへ