優勝戦結果

一般 びわこ初優勝争奪  オールサンケイスポーツ杯

  • 中田竜太4547 埼玉

12R  優勝戦    

予選首位の天野晶夫、2位の妹尾忠幸がともに準優で脱落。準優をただ一人逃げ切った3位の金田諭にファイナルの絶好枠が巡ってくる形となった。最終日は2Rから安定板が使用されるなど、特有のうねりの影響が大きいコンディション。いかにもびわこらしい水面で誰が勝っても当地初Vとなる頂上決戦が争われた。動向が注目された6号艇の村上功祐はS展示より一つ内の3コースへ。中田竜太が4コースのスローを選択し、芹沢克彦が5カドに引く進入隊形。藤田靖弘と村上がスリットで後手に回る形となり、中田が猛然とまくり攻勢に出てインの金田を沈める。しかし差しを伸ばした上村純一と中田がBSでは並走状態に。上村が内有利に2Mを先取りしたが、中田がその内を鋭く差して2周HSでは先行態勢へ。2周1Mを回った時点で上村との差を大きく広げた中田がそのままVロードを駆け抜けた。中田は当地では3回目の優出で初優勝。通算では21回目のVとなった。

レース結果

競走成績

選手名 タイム
3中田  竜太1'48"5
.25
5上村  純一1'49"8
.35
2藤田  靖弘1'51"6
.29
1金田   諭1'52"7
.22
抜 き
4芹澤  克彦1'53"1
.14
6村上  功祐1'54"9
.11
天候 風向 風速 波高 気温 水温
くもり 北東(追い風) 2m 5cm 3.0℃ 7.0℃

払い戻し

2連勝単式 - 2,530円
2連勝複式 = 1,330円
3連勝単式 -- 13,040円
3連勝複式 == 3,150円
拡大2連勝複式 = 500円
= 460円
= 830円
単勝式 570円
複勝式 130円
480円
返還
備考
ページトップへ