優勝戦結果

一般 西日本スポーツ杯

  • 福島勇樹4083 東京

12R  優勝戦    

ファイナルの絶好枠に構えるのは予選トップ通過→準優1着の〝王道スタイル〟を突き進む福島勇樹。2連対率34.3%の24号機を数字以上のパワーに仕上げ、強力な出足を中心にトップクラスの気配を誇る。2号艇の武田光史は序盤こそ曇り顔が続いていたが、本体整備が奏功してパワーアップに成功。中間整備で急上昇した46号機を駆る國崎良春や軽快な行き足を見せる北川幸典らも侮れない存在になりそうだ。迎えた優勝戦は北川が5コースからコンマ07のトップSを決めてまくり攻勢に出たが、原豊土のブロックを受けてオーバーターン。しっかりイン先マイを果たした福島がグイッと加速すると、差しを狙った武田を寄せ付けずにBSでは早くも独走状態に持ち込んだ。次位も武田が確保する形となり、北川と新田泰章の広島両者による3着争いは北川が終始リードしたままゴール。福島は今年2回目、びわこでは2012年9月以来、約6年ぶりとなる優勝となった。

レース結果

競走成績

選手名 タイム
1福島  勇樹1'47"1
.17
逃 げ
2武田  光史1'48"6
.11
5北川  幸典1'50"6
.13
6新田  泰章1'52"0
.12
3國崎  良春1'53"0
.07
4原   豊土1'55"3
.17
天候 風向 風速 波高 気温 水温
晴れ 無風(無 風) 0m 1cm 8.0℃ 8.0℃

払い戻し

2連勝単式 - 210円
2連勝複式 = 210円
3連勝単式 -- 1,550円
3連勝複式 == 540円
拡大2連勝複式 = 130円
= 350円
= 430円
単勝式 130円
複勝式 140円
170円
返還
備考
ページトップへ